スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


?賊? インド

インドへ向け

砲術家に転職した翌日

途中ケープへ寄港

検索を見ると
イングランド海賊王子 りっちー&田中二世(kanata?)がいた

そしてフランスの鬼 バロンドールもいた

どっちも放置っぽいんで
とりあえず装甲戦列で回遊してみる

だれもいない^^;



この後、定期船の時間もあったし
リアル用事も同じ時間頃に控えてたんでしゃーねー戻るかと思ったその矢先



りっちー出てるやんけ(笑)


無論戦闘開始




俺(砲術、装甲) りっちー(フィリ、ロワ)

砲術のセオリー
距離をとって大砲適正距離での貫通砲撃を実行する俺
自慢じゃないが俺は実戦タイマンでの被クリは限りなくゼロに近い
当然りっちー砲なんぞ喰らうこともなく
回避 回避 、、、大砲痛い><


途中クリを一撃見舞うが
丁度弾道が切れたとこで撃沈させるまでには到らず
砲撃で攻めるスタイルの俺は相手を難破させるために
より圧力をより資材を減らすことを意識するが
白兵の選択肢がない砲術装甲での追撃は非常に厳しい



050909 133530

結果、降参宣言さして撤退を許すことに、、、


続いてバロン戦もあったが
これとした内容もなくバロン撤退して終了

ふーむ
なぜ俺フィリじゃなかったんだろう(笑)
相手してくれた敵には感謝だな
りっちーは戦術見返したほうが良しだぞ^?^

まぁここでもしあっけなく拿捕等で敗北したら
今年の洋上実戦無敗記録があっけなく終わるところだ
結局それまでのやつになるまでの道のり歩みかけてたよ

俺は一体ナニがしてーんだ、、、、
砲術なんぞAtkを極めようとするやつがなりゃいいんじゃねーか、、、
以前より団員に軽く相談しながらも
その日の気分であっけなく砲術へ転職
ナニがしたいの俺wwwなんて気付くのは数時間後の事になる

中途半端な気持ちで転職すると
タイマンも艦隊も中途半端に終わる
分かっておきながらも同じ団員の高度なPスキルに甘えてしまったんだろうな







そして
─この夜─






インドにおける海賊同士の戦闘

結果:ぼくたん余6 被5(アホ死4 抜け1)
20,000,000↑の赤字を叩きだす俺(泣)

全体的にカンナ優勢の中、敗北は対一家に一回、対SG3-3で一回だ
むろん勝利数はその倍以上あるが余計な敗北促進をしてしまった俺、、


実戦で敗北して得るもんはないと俺は思う
勝利して初めて楽しいと思えるし、それまでの課程が報われる
もっとも練習ゼロの俺らに課程もクソもないがな
今回はカンナに天才が多いことに甘えてしまった俺が罪だ(笑)


カンナ商会は実力主義団体だから
副会長といえどヘボかったら普通に精鋭から外されます(笑)

これほどわかりやすい、かつ国家貢献艦隊はないと思うんだ
常に精鋭で勝負し、常に全力が出る環境
この心地がたまらん

タイマンから少数ガチ、5-5ガチ
全てにおいて対応できる商会は見たこと無い

その一旦を担う為の心構えが俺には今回足りなかったなw

戦闘が終わったのが明け方4時
4時間後には仕事の俺

今回のケジメでそのままカリブへ自走
フィリバスタに転職した
正直ホッとした
やっぱ俺にはこれか!ってカンジっす


強さへの姿勢に甘えが生じるとダメになるな





P,S
最近SSボタン固くなってて撮影失敗すること多い(泣)
一家とSGの同時ドクロ撮影失敗、、、


051009 023423





えすじーの面々Pickup(笑)
楽しくておもれーやつばっかです
DOLやる限り殺し合えそうですね^^^


しーゆー
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kpactionpiracy.blog63.fc2.com/tb.php/29-2fe557fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。